2008年06月13日

ピンク・フロイド アンド シド・バレット ストーリー/ピンクフロイド(DVD) 4

ピンク・フロイド アンド シド・バレット ストーリー


[出演]
● ピンク・フロイド
  シド・バレット(映像資料)、ロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモア、
  リック・ライト、ニック・メイスン、ボブ・クローズ(結成時のオリジナルメンバー)
● ジェリー・シェーリー(ハンブル・パイ)
● グレアム・コクソン(元ブラーのギタリスト)
  他、初代マネージャーや多数の関係者のインタビューを収録。

[収録映像&映像特典]
往年のファンにはたまらない活動初期の貴重なライブやレコーディングの風景、テレビ出演時のインタビューの模様などの多くの映像を交え、シド・バレットとピンク・フロイドの歴史を振り返る。

映像特典としてBBC放映時未公開のロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモアのインタビューをはじめ、元ブラーのギタリスト、グレアム・コクソンが歌う「ラヴ・ユー」、ソフト・ボーイズのロビン・ヒッチコックが歌う「ドミノ」など、シド・バレットへのトリビュートセクションを収録。

[ミュージック]
「星空のドライヴ」、「アーノルド・レイン(ファースト・シングル)」、「エミリーはプレイ・ガール(セカンド・シングル)」、「バイク」などピンク・フロイド初期の名曲の数々をサウンドトラックに収録。クライマックスには"ピンク・フロイドの頭脳"と呼ばれた孤高のアーティスト、ロジャー・ウォーターズが歌い上げる「クレイジー・ダイヤモンド」のライブ映像を収録。
-------------------------------

1968年、その後のスターダムをまさに駆け上がろうとしていた "ピンク・フロイド"。
孤高のカリスマ"シド・バレット"は、何故バンドから追放されたのか?
今、オリジナルメンバーが語り明かす真実・・・

本DVDはロックの歴史において、数々の金字塔を打ち立てたモンスターバンド、ピンク・フロイドの初代リーダー、シド・バレットと初期の活動の歴史に焦点を当て、ファンの間で語られた伝説の全てをロジャー・ウォーターズ、デヴィッド・ギルモアらバンドメンバーが自ら明らかにした至高のドキュメンタリー作品。英国BBCで放映され話題を呼んだ本作が遂に日本特別版としてDVD化!

[解説]
芸術性の高いコンセプチュアルなアルバム製作。巨額の費用を投じ視覚、聴覚を最大限に刺激するライブ演奏。全米チャート741週連続チャートイン、全世界売上3000万枚以上を記録した伝説のアルバム「狂気-DARK SIDE OF THE MOON」の発表など、ロック史上に比類なき金字塔を打ち立てたモンスターバンド、ピンク・フロイド。彼らの栄光にはいつも初代リーダー、シド・バレットの影がつきまとっていた。
本DVDでは、バンド結成に至る歴史を貴重な映像で振り返るだけではなく、シド・バレットが残した様々な伝説に焦点を当てている。ドラッグの過剰摂取による、度重なる異常行為、失踪、そしてバンドからの脱退、ソロでのキャリアなど、語り継がれる狂気のカリスマ、シド・バレットの実像をピンク・フロイドのメンバーが明らかにする。ロジャー・ウォーターズは何を思い、考え、プログレッシブ・ロック史上燦然と輝く名曲「クレイジー・ダイヤモンド」を歌ったのか?

Amazon.co.jp

にほんブログ村 音楽ブログへ

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile

ukiki

訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ