2010年09月15日

EL&Pのキース・エマーソン、結腸ポリープ切除術のため来日公演中止 3

 ウドー音楽事務所は15日、10月上旬に来日4公演が予定されていたキース・エマーソンが結腸ポリープ切除の手術を受け、術後の療養が必要となるため、『キース・エマーソン&グレッグ・レイク』公演の中止を発表した。エマーソンは「チケットをご購入いただいた方々全員に心からお詫びを申し上げたいです」と陳謝。「今はとにかく再び日本に行き、素晴らしいショーを皆様の前でプレイすることができるように、一刻も早く病気を治すことに集中しています。その時に皆様に会えるのを心から楽しみにしています」とファンにメッセージを寄せた。

 1970年代に活躍した3人組プログレッシブ・ロックバンド、エマーソン,レイク&パーマー(EL&P)のエマーソン(キーボード)とグレッグ・レイク(ベース/ギター)のデュオ公演ではEL&P、ザ・ナイス、キング・クリムゾンの名曲を新アレンジで披露するとあり、10月4、5日に東京・渋谷C.C.Lemonホール、同7日に大阪・松下IMPホール、8日には渋谷C.C.Lemonホールでの追加公演も決定していた。

 チケットの払い戻しは15日〜10月8日まで、購入店で行われる。以下はエマーソンのメッセージ全文。

日本の皆様へ

 先日、ロンドンで通常の健康診断を受けましたが、その時に下部結腸にポリープが見つかり、医師の判断によりすぐに手術を受けることになりました。非常に残念なことに手術後は一定期間療養が必要となるため、10月初めからのツアーは無理ということになりました。

 私はこの状況の中でもポジティブに考えるようにしています。“Emerson & Lake”日本ツアーを延期しなければならないのはとても悲しいです。チケットをご購入いただいた方々全員に心からお詫びを申し上げたいです。グレッグと私はこのショーのために多大な準備をしてきて、日本という美しい国を再び訪れ、皆様の前でプレイできることをとても楽しみにしていました。実は日本人のドラマーと1、2曲一緒にプレイできるという企画も立てていました。今はとにかく再び日本に行き、素晴らしいショーを皆様の前でプレイすることができるように、一刻も早く病気を治すことに集中しています。その時に皆様に会えるのを心から楽しみにしています。

キース・エマーソン

ORICON STYLE

キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ
キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ
クチコミを見る


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ