2006年11月16日

ELP四部作/WORKS VOLUME I 4

1977

曲目リスト
ディスク:1
1. 今夜は愛の光につつまれて(グレッグ・レイク)
2. セ・ラ・ヴィ(グレッグ・レイク)
3. 願わくは,み名の尊まれんことを(グレッグ・レイク)
4. ノーバディ・ラヴズ・ユー・ライク・アイ・ドゥ(グレッグ・レイク)
5. クローサー・トゥー・ビリーヴィング(グレッグ・レイク)

ディスク:2
1. 邪教の神,そして悪の精の踊り(スキタイ組曲 作品20 第2曲)(カール・パーマー)
2. L.A.ナイツ(カール・パーマー)
3. ニューオーリンズ(カール・パーマー)
4. 2声のインヴェンション,ニ短調(カール・パーマー)
5. フード・フォー・ユア・ソウル(カール・パーマー)
6. タンク(カール・パーマー)
7. 庶民のファンファーレ(エマーソン,レイク&パーマー)
8. 海賊(エマーソン,レイク&パーマー)


ELPのスタジオ録音アルバムとしては約3年半ぶりの新作にあたる。ただし厳密に言えば、ELPとしての作品はD面(ディスク2の後半)だけであり、他の3面は各メンバーのソロ作品が収録されている。ELPで制作したD面の2曲の内、コープランドの曲をアレンジした「庶民のファンファーレ」は3人だけで演奏され、オリジナルの「海賊」は3人の演奏+オーケストラという構成になっている。各メンバーのソロ作品は基本的にオーケストラや他のミュージシャンとの演奏であり、カール・パーマーの「L.A.ナイツ」でキース・エマーソンが参加している以外は相互の参加はない。

芸術性が高く、演奏は最高水準といえる。

ELP 四部作(紙ジャケット仕様)


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ