2007年03月16日

マイク・オールドフィールド/ディスコグラフィー 3

Tubular Bells

UK出身のマイク・オールドフィールド(Mike Oldfield)は、デビュー・アルバム『チューブラー・ベルズ』が世界的に有名で知られるプログレッシブロックの雄。

偏屈的・完璧主義者という性格で、音楽スタイルにも表れている。幼少時代は虚弱体質だったらしく、音楽以外のことには自信を持てなかったらしい。ほとんどの楽器の演奏をひとりでこなすマルチ・プレーヤーでもある。

1973年にヴァージン・レコードの記念すべき第一弾アーティストとして、アルバム『チューブラー・ベルズ』でデビュー。いきなり全英1位を記録、このアルバムは現在までにイギリス国内で260万枚を売り上げており、全英歴代トップ30にランクインするほどの大ヒットとなった。また、映画『エクソシスト』のテーマ曲として使用され、一部のフレーズのみではあるが世界的に認知されている。

この成功を受けて、その後も『ハージェスト・リッジ』(全英1位)、『オマドーン』(全英4位)、『ファイブ・マイルズ・アウト』(全英7位)、『クライシス』(全英7位)などのヒット作を立て続けに生み出し、イギリスを代表するアーティストへと上り詰める。また、代表作『チューブラー・ベルズ』のシリーズ作も長年に渡って制作されており、1992年に発表された『チューブラー・ベルズ?』が全英1位を獲得するなど、衰えぬ人気を見せ付けた。

[オリジナル・アルバム]
1973 Tubular Bells
1974 Hergest Ridge
1975 Ommadawn
1978 Incantations
1979 Exposed
1979 Platinum
1980 QE2
1982 Five Miles Out
1983 Crises
1984 Discovery
1987 Islands
1989 Earth Moving
1990 Amarok
1991 Heaven's Open
1992 Tubular Bells II
1994 The Songs of Distant Earth
1996 Voyager
1998 Tubular Bells III
1999 Guitars
1999 The Millennium Bell
2002 Tr3s Lunas aka Tres Lunas
2003 Tubular Bells 2003
2005 Light & Shade

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ