ピーター・ハミル

2006年06月17日

Chameleon in the Shadow of the Night /Peter Hammill 4

Chameleon in the Shadow of the Night

Chameleon in the Shadow of the Night


[曲目リスト]
1.GERMAN OVERALLS
2.SLENDER THREADS
3.ROCK AND ROLE
4.IN THE END
5.WHAT’S IT WORTH
6.EASY TO SLIP AWAY
7.DROPPING THE TORCH
8.(IN THE) BLACK ROOM / THE TOWER

1973

ヴァンダー・グラフ・ジェネレーター(以下V.G.G.)活動休止中に制作したソロ二枚目で、傑作の1st<FOOLS MATE>とは違い内省的な作品だがよく出来たハミルらしい作品である。
内容は、アコースティックでパーソナルな曲から、V.G.G.のメンバーを従えたいかにも英国プログレ然とした佳曲、広大なスケールの曲までボリュームのある力作となっている。

作品の中心にあるのは、やはりシンガー、詩人としてのハミルの圧倒的な存在感で、英国のジム・モリソンとさえ言われる。

4曲目に聴かれるような力強い歌と集中力、気高さは彼ならではの世界で、熱く知的で誠実な彼の人柄を感じさせる。余談ではあるが、もう一人のピーター、あのピーター・ガブリエル。ハミルとガブリエルは、以前、近所に住んでおり密な交流が有名であり、クレジットにはないが、お互いの作品には何らかの形で関わりあっていたと聞く。しかし、スーパースターになったガブリエルの近作にはちゃんと名前がクレジットされている。ガブリエルもまた誠実さで知られる人、この二人の交流は微笑ましいものである。

この作品のハイライトは、8曲目の組曲で、ハミルの圧倒的なボーカルの素晴らしさと、V.G.G.のメンバーがサポートするプログレ的アレンジが相まって異様なエネルギーを発するのだが、その中にある英国的気高さが際立つ。

インパクト 90
テクニック 90
ポップ性  65
コンセプト 85
センス   95

COWBELL

【参考】
ピーター・ハミル公式サイト(海外サイト)  Peter Hammill Official Japanese Website

にほんブログ村 音楽ブログへ

INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ