アラン・ホールズワース

2010年06月11日

アラン・ホールズワース、2007年ヨーロッパ・ツアーからのライヴ・アルバム 4


Blues for TonyBlues for Tony
アーティスト:Allan Holdsworth
販売元:Moonjune
発売日:2010-01-19
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


 プログレッシヴ・ロック/ジャズ・フュージョンの両分野でその名を轟かせる超絶技巧のギタリスト、アラン・ホールズワース(Allan Holdsworth)。彼がアラン・パスクァ(key)、ジミー・ハスリップ(b)、チャド・ワッカーマン(ds)を迎えて行なった2007年のヨーロッパ・ツアーからのライヴ・アルバム『Blues For Tony』
 
 同ツアーでは、故トニー・ウィリアムスへの追悼の意味を込め、NEW LIFE TIMEの楽曲も多く披露。アルバムはツアーの中からベスト・テイクをセレクトしたCD2枚組作品で、「Fred」「Protocosmos」「Red Alert」ほか、ホールズワースのナンバーなども収録。孤高の天才ギタリストによる最新ライヴ・アルバム!
 
 
『Blues For Tony』
*国内盤(MAR-091633〜4 税込3,675円):2009年10月25日発売
 
≪ディスク1≫
1. Blues for Tony
2. Fifth
3. It Must Be Jazz
4. Fred
5. Guitar Intro
6. Pud Wud
 
≪ディスク2≫
1. Looking Glass
2. To Jaki, George and Thad
3. San Michele
4. Protocosmos
5. Red Alert
 
*ミュージシャン
Allan Holdsworth : guitar
Alan Pasqua : keybaords
Jimmy Haslip : bass guitar
Chad Wackerman : drums

2008年04月03日

Road Games/ Allan Holdsworth 5

Road Games


1983

[曲目リスト]
1. Three Sheets To The Wind
2. Road Games
3. Water On The Brain Pt. II
4. Tokyo Dream
5. Was There?
6. Material Real

このアルバムに入っているTokyo Dreamでアランのファンになった人も少なくないだろう。ソロ活動では一番充実した内容と評判高い。

公式サイト

[略歴]
イギリス・ウェスト・ヨークシャー出身。1969年に、イギンボトムのギタリストとしてデビュー。その後、イアン・カーズ・ニュークリアス、テンペスト、ソフト・マシーン、ニュー・ライフ・タイム、ゴングなどといったプログレッシブ・ロック、ジャズ・ロックのバンドを渡り歩いて名声を高めた。

1978年には、プログレ界の大物が集ったU.K.に参加した。しかし、音楽的方向性の違いから、こちらもアルバム1枚で、ビル・ブラッフォードと一緒に脱退する。その後は、ビル・ブラッフォードとブラッフォードを結成したが、これもアルバム1枚で脱退する。

1980年代からは、ソロ・アーティストとして順調にアルバムを発表するようになる。音楽的にはフュージョンに分類されるが、数多いギタリストの中でも、屈指の高度な技巧を存分に発揮し、今日までジャンルにかかわらず、ミュージシャンズ・ミュージシャンとしてその名を広く知らしめるようになった。2003年には、ソフト・ワークス(ソフト・マシーンの元メンバーによるバンド)でも活動している。

[演奏スタイル]
コード演奏の際に、大きな手と長い指で弦を押さえるという、独特のワイドなストレッチを用いたコード・ボイシングは、彼の専売特許といわれ、一番の個性となっている。これは、彼がジャズ・ギターの複雑なコードをコピーする際に、彼自身の解釈でピアノのボイシングで弦を押さえたのがきっかけだったといわれている。それというのも、彼の父親は、プロではなかったがピアニストであり、幼いころから父の弾くピアノのコード音に感銘していたからだという(エディ・ヴァン・ヘイレンがライトハンド奏法を始めたのは、ホールズワースの曲をコピーしたときに、左手の指が届かない音を右手の指でカバーしたのがきっかけだったといわれている。なお、エディは風呂場でギターを弾いていた際に、どこまでも伸びていく架空の小指をイメージしたという)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

にほんブログ村 音楽ブログへ

INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ