ジャーニー

2007年01月31日

【プログレ番外編】フロンティアーズ/ジャーニー 4

フロンティアーズ


1983

【曲目リスト】

1. セパレイト・ウェイズ
2. マイ・ラヴ
3. チェイン・リアクション
4. 愛の終わりに
5. 時への誓い
6. 限りなき世界
7. トラブルド・チャイルド
8. 美しき叫び
9. フロンティアーズ
10. 永遠なるルビコン


アメリカン・ハードロックの雄、ジャーニーの最高傑作と言われている1983年発売作。ちょうどこのころ、新旧交代といった世代でもあった。
前作「エスケイプ」と比較されやすい名作だが、当時「産業ロック」と呼ばれ賛否両論だったことを思い出す。

改めてライナーノートを読み返したが、当時は全米でマイケルジャクソン「スリラー」が圧倒的な成功を収めていた時代でもあり、産業ロックと呼ばれた割には全米1位はとっていない。(2位)

いずれにせよ、当時のバンドブームでのレパートリーによく「セパレイト・ウェイズ」はコピーされていた大ヒットアルバムである。

プログレでは、ピンク・フロイドが突如として活動停止をする、といったこともあった。ファイナル・カットが全米1位となった。

プログレとはあまり関わりないアルバムだが、アメリカンロックの醍醐味を味わう原点のアルバムでもあるだろう。

INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ