メロディックパンク・バンド

2009年08月15日

プログレッシヴ・メロディックパンク!?ニュー・カマーTHE SYNCOPE THRESHOLDが日本デビュー! 4

 メロディックパンク・バンドを母体としながら、テクニカル/プログレッシヴ・メタル、ブルータルデス、スクリーモなどの要素をこれでもか!と詰め込んだニューカマー、カリフォルニアのTHE SYNCOPE THRESHOLD(ザ・シンコピー・スレッショールド)。
 1stフル・アルバム『Tale Of The Complex Circuit』をリリース! ボーナス・トラック収録の国内盤(GR-07 税込1,980円)で日本デビューを果たします。
 
 THE SYNCOPE THRESHOLDは、2006年結成の5人組。BLINK182(ブリンク182)、BETWEEN THE BURIED AND ME、BRIGHT EYES(ブライト・アイズ)、THE HUMAN ABSTRACT(ザ・ヒューマン・アブストラクト)、PINK FLOYD(ピンク・フロイド)などから影響を受けていると語る彼ら。
 幅広い音楽嗜好をプログレッシヴかつ疾走感溢れる楽曲に落とし込んだ、ごった煮プログレッシヴ・メロディックパンクとも言うべきサウンドです。
THE HUMAN ABSTRACT、PROTEST THE HERO(プロテスト・ザ・ヒーロー)ファンはもちろん、引きまくるパートはメロディック・スピードメタル・ファンの琴線にも触れそうな勢い。目まぐるしく展開するTHE SYNCOPE THRESHOLDワールド、ぜひご一聴あれ!
 
 ボーナス・トラックには、彼らが注目を集めるきっかけとなった2007年の6曲入りEP『End Of The Beginning』を全曲収録! これはお得です!
 
[内容紹介]
2007年にリリースされたデビューEPが放ったインパクトとポテンシャルの高さで、アメリカ国内はもちろん、日本でも一躍注目の的となった、カリフォルニア出身のTHE SYNCOPE THRESHOLD待望のデビューアルバム!
PROTEST THE HERO、THE HUMAN ABSTRACTに続く存在と目させる彼らは、メタリックかつプログレッシブでありながら、なおかつメロディックハードコア/パンクにも通じるキャッチーさと疾走感がブレンドされた、オリジナリティ溢れる独創的なスタイルが売りのバンドだ。
EP時代よりも、プログレッシブさと深みを増した今回のアルバムは、メタルコア、ポストハードコア、メロディックパンク/ハードコア、スクリーモ等、幅広いジャンルのファン層に強くアピールする内容に仕上がっている。 国内盤にはボーナストラックとして、彼らの記念すべきデビューEPに収録された全6曲が丸々収録されている。

[アーティストについて]
カリフォルニア州La Verneを拠点に活動したメロディックパンクバンドUNFINISHED BUSINESSが前身バンドとなり、同バンド解散後の2006年に、主要メンバーだったTom Borboa (Guitar)、Ron Tole (Bass)、Mike Tole (drums)の3人が、Joe Garcia(Vocals)とRyan Cano (Guitar)の2人を迎えいれ、新たに結成したのがこのTHE SYNCOPE THRESHOLDだ。
BLINK 182、PINK FLOYD、BETWEEN THE BURIED AND ME、THE HUMAN ABSTRACT、BRIGHT EYES等から強く影響を受けたとメンバーが語るように、メロディックパンク、プログレッシブメタルコア、ポストハードコア等、非常に幅広いジャンルのエッセンスを詰め込んだ、メロディックかつプログレッシブなスタイルのサウンドが彼らの特徴である。
2007年にリリースされた自主制作6曲入りEP"End of the Beginning"が、アメリカのAMP誌に「オリジナリティ溢れる素晴らしい作品」と絶賛され、彼らの注目度は一気に高まった。盟友CRY HAVOC等との数え切れないツアーの後、2008年にハリウッドに拠点を構える新興レーベル、RAZORHEART RECORDSと契約し、製作に半年以上の時間をかけて完成したのが、今回リリースされるデビューアルバムTale Of The Complex Circuitだ。


[曲目リスト] 
THE SYNCOPE THRESHOLD『Tale Of The Complex Circuit』
01. Prelude
02. Definitive Behavior
03. Sunflower Avenue
04. I, Harlequin: Exodus
05. The Day I Died (Immunization)
06. Speak Now Or Forever Hold Your Peace
07. I, Harlequin: Our Unfolding
08. My Dear Inertia
09. The Conchoid Of Truth... In Blood
10. Alone In The Addict
11. I, Harlequin: Dissolution
12. Manipulate The Strains*
13. Reticent Not Refined*
14. Translucent*
15. Discretion Is Advised*
16. What's Left Wasn't Enough*
17. A Faceless Enemy*
*国内盤ボーナス・トラック

CD Journal

にほんブログ村 音楽ブログへ

Tale Of The Complex Circuit
Tale Of The Complex Circuit
クチコミを見る


「♪カステラ1番、電話は2番、3時のおやつは文明堂〜♪」初めてテレビに登場したのは昭和37年です。


INDEX
[PR]



シマンテックストア

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村 音楽ブログ PV・CDレビューへ

Thanks! Comments
Profile
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor 天気
livedoor 天気
Archives
QRコード
QRコード
TagCloud
  • ライブドアブログ